STORES決済

STORES決済の申込みに開業届は必要なの?心配しないで大丈夫です!

※この記事にはプロモーションリンクがありますが、私の実際の体験や調査に基づき書いてます。

僕の友だちがハンドメイド作家でイベント出店を行うんですが、決済端末はSTORES決済に決めているそうです。

彼女から「STORES決済の申込書類に開業届は必要なの?」と聞かれました。

そこで、今回、STORES決済の申込書類に開業届が必要か?について調べてみました。

結論からいうと、STORES決済の申込に開業届は必要ありません

個人でSTORES決済に申し込むに必要な書類は少ないんです。

超カンタンに言ってしまえば、

・運転免許証(または本人確認書類)
・お店のURL(またはお店の画像)

があれば、申込みできます!

今、STORES決済ではカードリーダー0円キャンペーン中なので、キャンペーンが終わる前にカードリーダーだけはゲットしておいた方が良いです。

先にSTORES決済の申込フォームに投げてしまうことをオススメします。

STORES決済公式ページの申込みフォームにすすむ

とはいえ、STORES決済の申込みに必要な書類や申込手順も気になると思いますので、以下にくわしくまとめてみました!

STORES決済の申込みに開業届は必要?

まず、STORES決済の申込みに開業届は必要ありません

個人がSTORES決済に申込むときに必要な書類は、

  1. 本人確認書類(個人の場合)
  2. 営業許可証(一部の業種のみ)

なんです。

なので、STORES決済の申込みに「開業届」は必要ありません。

あとは、申込フォームの入力用に以下を準備すればOKです↓↓

  1. メールアドレス
  2. 銀行口座情報
  3. お店のURL

ここでちょっと気になるのはお店のURL。

特にお店が小さかったり、開業前だったらお店のURLがない場合もありますよね。

そんな場合は、お店の画像をスマホで撮って送ればOKです。

もし、イベント販売だけに使うなら、イベント販売のブースの全景と商品の画像を送ればOKです。

なので、STORES決済の申込みの必要書類はとっても少ないので、準備もラクチンですよ。

STORES決済公式ページの申込みフォームにすすむ

では、つぎに詳しく説明していきましょう。

STORES決済の申込みに必要な書類

個人でSTORES決済に申し込む場合に必要な書類を説明していきましょう。

以下の2つだけです↓↓

  1. お店のURL(またはお店の画像)
  2. 許可証

1つずつ説明しましょう。

お店のURL

お店の名前・住所・電話番号・サービス・価格が分かるホームページがあればOKです。

ホームページがなくても、以下のサイトで、お店の名前・住所・電話番号・サービス・価格が分かれば、OK↓↓

・食べログ
・ホットペッパー
・ぐるなび
・インスタグラム 等

これならハードル低いですよね♪

お店のURLがない場合

もし、お店のURLや食べログ等がない場合は、以下の画像が必要です。

<画像>
❶お店の外観の画像
❷お店の内観の画像
❸メニュー表・価格表の画像

全部お店でカンタンに撮れるものばかりだから、お店のURLがなくても、楽勝ですね。

もし、イベント販売に使うなら、イベント販売のブースや商品の画像で大丈夫です。

では、お店の画像の例を掲載しておきましょう↓↓

例1:外観

例2:内観

例3:メニュー

くり返しになりますが、お店のホームページや食べログ掲載などがあれば、画像は不要ですよ

許可証

以下の業種の場合は、許可証の名義と番号が必要になります。

業種
許可証
 飲食店
 バー・クラブ
 弁当・仕出し
 飲食店営業許可証
 コンタクトレンズ
 高度管理医療機器等販売許可証
 古美術
 古物商許可証
 ペットケア・ホテル
 ペット預かり中の事故に関する利用者の同意書
 ペットシッター  動物取扱業の登録証
 ダイビング  所属しているCカード協議会加盟の指導機関名
 旅行斡旋
 パッケージツアー
 旅行業登録票
 ホテル
 旅館
 温泉等宿泊施設
 旅館業登録票
 古物を扱う店舗
 リサイクルショップ
 旅館業許可証
 住宅宿泊事業許可証
 個人タクシー  タクシー運転者証(乗務員証)
 法人タクシー タクシー運転者証(乗務員証)を求める場合がある
 運転代行業  自動車運転代行業認定証
 不動産仲介
 不動産賃貸
 宅地建物取引業者免許
 鍼灸院  鍼灸師免許
 ネイルサロン
 まつ毛エクステ 
 美容所登録証
 士業
 国家資格
 国家認定資格


ただ、これらの許可証はスマホで撮る必要はありませんよ。

許可証の名義人と免許番号を申込フォームに入力すればOKです。

審査書類はこれだけなので、開業届は必要ないです。

STORES決済なら必要書類も少ないので、申込みもカンタンですね!

STORES決済公式ページで申込に必要書類の詳細を確認する

STORES決済の申込に必要な情報

STORES決済の申込フォームに必要な入力情報は、以下のとおりです。

基本的なモノばかりだから、楽勝ですよ。

<申込フォームに必要な情報>

  1. 氏名
  2. 住所
  3. メールアドレス
  4. 店舗名
  5. 電話番号
  6. 銀行の口座情報
 

口座名義人は、個人申込みは「代表者氏名」、法人申込みは「法人名称」が含まれていればOKです。

これなら準備もカンタンですよね。

STORES決済公式ページから申込フォームにすすむ

STORES決済の申込~審査~利用開始の流れ

ストアーズ決済は申込~審査~開始の流れを解説しましょう。

実はSTORES決済は、導入スピードはめっちゃ早いんです!!

STORES決済では、ブランドごとに審査していくんですが、VISA・Masterは、最短2日で審査が通ります。

さいごの審査の交通系電子マネーは申込みから最短10日で通過できます!

具体的な審査の期間は、こんな感じ↓↓

では1つずつ解説しましょう。

VISA、MASTERの審査

申込みから最短2日で審査完了。

カードリーダーの到着

申込みから最短3日で到着します。

なので、VISA・マスターなら最短3日でお客様向けの決済ができます

微信支付(wechatpay)の審査

申込みから最短3日で審査完了です!

交通系電子マネーの審査

最短10日で審査完了します。

STORES決済は、審査通過したブランドからお客様向けの決済ができます。

だから、お店では、審査完了したブランドごとにお客様向けの決済を開始すればOK。

全ての審査が、10日で審査が完了するので、メッチャ早いですね。

なので、キャッスレス決済を急いでお店に導入したい方には、超オススメです!!

STORES決済公式ページで導入の流れの詳細を確認する

ストアーズ決済の申込手順

では、画像付きでSTORES決済の申込手順を説明しましょう。

申込手順は、以下の3ステップです↓

<申込手順>
❶ アカウント作成
❷ お店情報の入力
❸ 口座情報の入力

だいたい3~5分で完了できますよ。

それでは1つずつ説明していきますね。

アカウント作成

まず、こちらをクリックして下さい↓↓

STORES決済公式ページ(申込みフォーム)

申込情報の入力

まず、申込情報を入力します。

申込者情報の入力
 ①氏名
 ②電話番号
 ③メールアドレス
 ④パスワード

入力が完了したら「申し込みをはじめる」をクリックします。

お店情報の入力

次に、お店情報を入力していきます。

お店の情報
 ⑤個人・法人の選択
 ⑥店舗内・店舗外の選択
 ⑦業種名

 

⑤法人か個人かを選択します。

⑥店舗内で使用するか、店舗外(移動販売など)で使用するかを選択します。

⑦業種名を入力します。

⑧業種名は、業種カテゴリーから選択してもOKです。

申込みに必要な情報の説明

次に申込みに必要な情報の説明があります。

注意事項の確認

次に注意事項があるので、確認します。

確認が済んだら「次へ」をクリックします。

契約者情報の入力

次に契約者情報の入力になります。

<入力情報>
契約者情報
 ⑧契約者氏名
 ⑨郵便番号
 ⑩住所
 ⑪電話番号
 ⑫生年月日
 ⑬性別

 

入力が済んだら「次へ」をクリックします。

店舗情報の入力

次に店舗情報の入力になります。

店舗情報
 ⑭店舗名
 ⑮店舗名(カナ)
 ⑯店舗名(英字)
 ⑰店舗住所
 ⑱店舗電話番号

⑰店舗住所と⑱店舗電話番号は、契約者情報と同じなら入力は不要ですよ。

お店URLや画像の入力

次にお店のURLまたは画像の入力になります。

❶ お店のURLがある場合

お店のホームページURLを入力します。

または、SNSや食べログでもOKです。

「店舗ホームページURL(SNSや食べログなど可)」のラジオボタンをチェックします。

店舗URL欄に「お店のホームページ」または「SNS」や「食べログなどのURL」を入力します。

 

❷ お店のURLがない場合

店舗実態が確認できる画像のラジオボタンをチェックします。

画像をドロップして貼り付けるか、ファイル選択で貼り付ければOKです。

許可証の番号・氏名の入力

該当する職種の場合は、許可証の番号と氏名を入力します。 

許可証情報
 ⑳取得免許番号
 ㉑取得者氏名
 ㉒取り扱う商品

口座情報の入力

売上金を入金する銀行口座の情報を入力します。

口座情報
 ㉓銀行名
 ㉔預金種目
 ㉕口座番号
 ㉖口座名義人

販売方法の確認

最後に販売方法の確認があります。

お疲れさまでした!

これで全ての入力が完了です。

あとは、入力情報を確認すれば完了です。

約3分で入力できるからカンタンですよ。

STORES決済公式ページの申込みフォームにすすむ

まとめ

今回、STORES決済の申込書類に開業届が必要か?についてまとめました。

結論としては、STORES決済の申込に開業届は必要ありません

STORES決済に申し込むに必要な書類はとっても少ないんです。

超カンタンに言ってしまえば、

・運転免許証(または本人確認書類)
・お店のURL(またはお店の画像)

があれば、申込みできます。

今、STORES決済ではカードリーダー0円キャンペーン中なので、キャンペーンが終わる前にカードリーダーだけはゲットしておいた方が良いですね。

お早めにSTORES決済の申込フォームに投げてしまうのがオススメです↓↓

STORES決済公式ページの申込みフォームにすすむ