スクエア

決済端末スクエアは開業前・オープン前でも申込みできるの?を解説!

※この記事にはプロモーションリンクがありますが、私の実際の体験や調査に基づき書いてます。

僕の友だちが、観光地でバスクチーズケーキの専門店を開業するんですが、決済端末はスクエアに決めているそうです。

そんな彼から「スクエアはお店の開業前・オープン前でも申込みできるの?」と聞かれました。

そこで、今回、スクエアはお店の開業前・オープン前でも申込みできるかを調べてみました。

結論から言うと、スクエアは開業前・オープン前でも申込みできます

実は、スクエアの申込みはめっちゃカンタンで、無料アカウントを作成するだけで、最短当日には、審査結果が分かります。

しかも、スクエアの申込みには、必要書類はなく、お店の基本情報(名前、住所、電話番号、メールアドレス、口座情報など)を入力するだけでOKです。

スクエアの審査に通過したら、あとは決済端末を購入すれば、すぐに利用開始できます。

決済端末は開業前に揃えおくべきなので、お早めにスクエアの無料アカウントは作成しておくのがオススメです。

スクエア公式サイトで無料アカウントを登録する

とはいえ、スクエアは、開業前・オープン前に申し込みできるのか?について詳しく知りたいところだと思いますので、以下にまとめてみました。

スクエアは開業前に申込みできるの?

もちろん、スクエアは開業前・オープン前でも申込みできます。

スクエアは無料アカウントを作成すると、即審査してくれて、最短当日には審査結果が分かります。

なので、お店の開業・オープンが決まっているなら、無料アカウントだけでも作成しておくのがオススメです。

スクエア公式サイトで無料アカウントを登録する

提出書類は何が必要なの?

スクエアの審査には、基本的に提出書類は必要ありません。

名前・住所・メールアドレス・口座情報だけで、スクエアのアカウントを作成できます。

(審査の途中で、開業届や店舗の商品・メニュー表などを求められる場合があります)

スクエアの開始までに準備するモノは?

スクエアで対面決済する場合に必要な機器は以下の2つです↓↓

❶スマホ(またはタブレット)
❷カードリーダー

❶スマホ(またはタブレット)は、手持ちのモノでOKです。

スマホは、iOSでもアンドロイドどちらでもOKで、「スクエアPOSレジアプリ」を無料ダウンロードして使います↓

❷カードリーダーは、スクエア公式ページで購入すればOKです。

<スクエアリーダー (4,980円)>

あとは、スマホ(またはタブレット)とスクエアリーダーをBluetooth接続すれば、すぐにお客様向けの決済ができます。

あと、決済端末はオールインワン端末「スクエアターミナル」もあります。

<スクエアターミナル(39,980円)>

「スクエアターミナル」なら、スマホやタブレットは必要ありませんし、プリンター内蔵型になっています。

「スクエアターミナル」は、WI-FIさえあれば、他の機器は必要なく、1台だけで決済できるので、めっちゃ便利ですよ。

スクエア公式サイトでスクエアターミナルの詳細を確認する

スクエアのコストはどれくらいかかるの?

次にスクエアのコストを説明しましょう。

初期コスト

スクエアは、加盟料や導入一時金も0円です。

必要なのは機器コストだけ。

以下のどちらかを購入すればOKです。

スクエアリーダー スクエアターミナル
 

4,980円(税込) 39,980円(税込)

なので、初期コストは、この機器の購入代金だけです。

月額コスト

スクエアは月額基本料0円です。

月額コストは決済手数料のみ。

つまり、お客様向けに決済した時にだけ料金が発生します

決済手数料

スクエアの決済手数料は、3.25%です。

実際の決済手数料の例をあげましょう。

たとえば、VISAカードで1,000円決済した場合は、こんな感じ↓

<例:VISAカード決済1,000円>

1,000円×3.25%=32円

メッチャ安いですよね。

コストで選ぶならスクエアはめっちゃオススメです!

スクエア公式ページでコストの詳細を確認する 

申込みから開始までの期間はどれくらい?

スクエアは、審査から導入スピードがめっちゃ早いんです。

審査は決済ブランド毎に行われて、審査に通過したブランドから利用開始できます。

VISA、Master、アメックスは、最短で、申込み当日に審査結果が分かります。

こんな感じです↓↓

VISA、MASTER、アメックスは、最短当日で審査が通過します。

なので、VISA、MASTER、アメックスは、最短当日で利用開始できます。

JCBやダイナース、交通系電子マネーは、3~4日

QUICKpayは、5~6日

PayPayは、10日で審査通過です。

めっちゃ早いですよね!!

だから、急いでキャッシュレス決済を導入したいならスクエアがオススメです。

スクエア公式サイトで申込み手続きをすすめる

まとめ

今回、スクエアはお店の開業前・オープン前でも申込みできるかをまとめました。

結論としては、スクエアは開業前・オープン前でも申込みできます

スクエアの申込みはめっちゃカンタンで、無料アカウントを作成するだけで、最短当日には、審査結果が分かります。

しかも、スクエアの申込みには、必要書類はなく、お店の基本情報(名前、住所、電話番号、メールアドレス、口座情報など)を入力するだけでOKです。

スクエアの審査に通過したら、あとは決済端末を購入すれば、すぐに利用開始できます。

決済端末は開業前に揃えおくべきなので、お早めにスクエアの無料アカウントは作成しておくのがオススメですよ。

スクエア公式サイトで無料アカウントを登録する