スマレジPAYGATE

スマレジPAYGATEの申込みに開業届は必要?心配しないで大丈夫です!

※この記事にはプロモーションリンクがありますが、私の実際の体験や調査に基づき書いてます。

妻の友だちがスパイスの効いたキッチンカーを開業するんですが、決済端末は「スマレジPAYGATE」に決めているそうです。

そんな彼から「スマレジPAYGATEの申込に開業届は必要なの?」と聞かれました。

そこで、今回、スマレジPAYGATEの申込に開業届が必要か?について調べてみました。

結論からいうと、スマレジPAYGATEの申込に開業届は必要ありません

スマレジPAYGATEの申し込みに必要な書類は少ないんです。

超カンタンに言ってしまえば、

・運転免許証(または本人確認書類)
・お店のURL(またはお店の画像)

があれば、申込みできます!

今、スマレジPAYGATEでは4G通信ができてプリンター内蔵の高性能な決済端末が0円のキャンペーン中なので、キャンペーンが終わる前に決済端末だけは早めにゲットしておいた方が良いです。

先にスマレジPAYGATEの申込フォームに投げてしまった方が、時間短縮になりますよ。

スマレジPAYGATE公式ページから申込手続きをすすめる

とはいえ、スマレジPAYGATEの申込みに必要な書類や申込手順も気になると思いますので、以下にくわしくまとめてみました!

スマレジPAYGATEの申込みに開業届は必要?

まず、スマレジPAYGATEの申込みに開業届は必要ありません

スマレジPAYGATEに申込むときに必要な書類は、

  1. 本人確認書類(法人の場合は法人番号)
  2. お店のURL
  3. 営業許可証(一部の業種のみ)

だけなんです。

あとは、申込フォームの入力用に以下を準備しておきましょう。

  1. メールアドレス
  2. 銀行口座情報

ここで気になるのはお店のURL。

特にお店が小さい場合は、お店のURLがない場合もありますよね。

そんな場合は、お店と商品の画像をスマホで撮って送ればOKです。

キッチンカーならキッチンカー全体や商品の画像を送ればOKです。

なので、開業届がなくても、心配する必要はないですよ。

スマレジPAYGATE公式ページから導入手続きをすすめる

では、さらに詳しく説明していきましょう。

スマレジPAYGATEの申込みに必要な書類

ではスマレジPAYGATEに申し込みに必要な書類を説明していきましょう。

以下だけです↓↓

  1. 本人確認書類(法人の場合は法人番号)
  2. お店のURL
  3. 営業許可証(一部の業種のみ)

では、1つずつ詳しく解説していきましょう。

本人確認書類

以下のいずれか1点でOK!

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 日本国パスポート(+住所確認書類)

お店のURL

お店のホームページで以下が分かればOKです。

  • 店舗名
  • 住所
  • 電話番号
  • 業種
  • 取り扱う商品

もし、お店のホームページがなければ、店舗チラシなどでもOKですよ。

営業許可証

業種によっては、営業許可証の提出が求められる場合があります。

なので、スマレジ事務局から提出を求められたら、店舗に掲示している営業許可証をスマホで画像化して送ればOKです。

営業許可証については店舗に掲示していることがほとんどなので、これは楽勝ですね!!

スマレジPAYGATE公式ページで必要書類の詳細を確認する

スマレジPAYGATEの初期コスト

では、スマレジPAYGATEの初期コストを解説しましょう。

初期コスト

スマレジPAYGATEは、導入一時金や加盟料はありません

なので、初期コスト0円です。

機器コスト

PAYGATEステーションは30,800円(税込)ですが、今ならキャンペーンで0円です。

なので、機器コスト0円

とくに、PAYGATEステーションが0円になるのは、台数限定なので、とにかくお早めに申込みがオススメですよ。

スマレジPAYGATEのキャンペーンの申込フォームにすすむ

スマレジPAYGATEの月額コスト

月額基本料

スマレジPAYGATEの月額基本料は、3,300円(税込)です。

決済手数料

スマレジPAYGATEの決済手数料は3.24%です。

ただ、この決済手数料も今ならキャンペーンで3.24%がさらに安くなります↓↓

PAYGATEのキャンペーンの画.jpg

値下げの決済手数料は、非開示なのですが、公式ページからお問い合わせすれば、詳しく教えてくれます。

高性能のカードリーダーが0円で業界最安値の水準の決済手数料なので、このチャンスを逃してはもったいないです。

以下のスマレジPAYGATEの公式ページからお問い合わせすればOKです↓↓

スマレジPAYGATE公式ページからお問い合わせする

スマレジPAYGATEの申込~審査~利用開始の流れ

スマレジPAYGATEの申込~審査~利用開始の流れは、以下のとおり↓

  1. 公式ページ「お問い合わせ」で必要事項を入力
  2. 加盟店審査
  3. 初期設定&利用開始

では、1つずつ解説しましょう。

「お問い合わせ」フォームに必要事項を入力

まず、公式ページの「お問い合わせ」フォームから行えばOKです。

公式ページの「お問い合わせフォーム」をクリックします→スマレジPAYGATEに問い合わせする

必要事項を記入します↓↓

<記入内容>
・氏名
・会社名(屋号)
・メールアドレス
・都道府県
・スマレジとの連携希望の有無
・スマレジのアカウントの保有の有無

たったこれだけ。

つぎに、eメールで本申込フォームが送られてきますので、必要事項を記入したら、加盟店審査となります。

加盟店審査

各決済ブランドの審査があり、審査期間は約1ヶ月~です。

初期設定&利用開始

審査に通過したら、決済端末が配送されます。

決済端末が配送されたら、初期設定して利用開始できます。

スマレジPAYGATE公式ページから導入手続きをすすめる

まとめ

回、スマレジPAYGATEの申込に開業届が必要か?について調べてみました。

結論からいうと、スマレジPAYGATE申込に開業届は必要ありません

スマレジPAYGATEの申し込みに必要な書類は少ないんです。

超カンタンに言ってしまえば、

・運転免許証(または本人確認書類)
・お店のURL(またはお店の画像)

があれば、申込みできます!

今、スマレジPAYGATEでは4G通信ができてプリンター内蔵の高性能な決済端末が0円のキャンペーン中です。

キャンペーンが終わる前に決済端末だけは早めにゲットしておいた方が良いですよ。

スマレジPAYGATE公式ページから申込手続きをすすめる