楽天ペイ

個人の自宅エステに楽天ペイターミナルを導入する方法!コストや使い方を解説!

※この記事にはプロモーションリンクがありますが、私の実際の体験や調査に基づき書いてます。

妻の友だちが個人エステを開業するんですが、決済端末は楽天ペイターミナルにするそうです。

そんな彼女から「個人エステで楽天ペイターミナルを使いたい。使い方や導入方法を教えて!」と言われました。

そこで、今回、個人エステでの楽天ペイターミナルの使い方や導入方法を調べてみました。

まず、楽天ペイターミナルは、4G通信ができて、レシートプリンター付きです!

なので、機器はこの楽天ペイターミナル1台だけでOK!(WI-FIやレシートプリンターなど他の機器は何もいりません)

機器1台だけでかさばらないのでスペースも取らず、自宅の個人エステにピッタリです。

<楽天ペイターミナル>

操作はスマホのような感覚カンタンに使えて、クレカ・電子マネー・QRコード決済で20種類以上のブランドを決済できます。

そして、なんと、この「楽天ペイターミナル(定価34,800円)」は今ならキャンペーンで0円!!

なので、機器コスト0円で導入出来ちゃいます。

あと、導入一時金や加盟料は0円。なので初期コストは0円(助かる)

月額基本料0円。なので固定費0円(さらに助かる!)

決済手数料は3.24%(税込)です。

たとえば、楽天ペイターミナルで10,000円決済した場合、10,000円×3.24%=324円です!

めっちゃ安いですよね!!

コストも安いし、外で決済できるので、出張エステにも使えるから、めっちゃ便利ですよ。

公式サイトから楽天ペイターミナルの申込手続きにすすむ

とはいえ、個人エステで楽天ペイターミナルを使う方法や導入方法についてもっと知りたいと思いますので、以下にくわしくまとめてみました!!

楽天ペイターミナルを個人エステに導入する方法

では、楽天ペイターミナルを個人エステに導入する方法をざっくり説明しましょう。

まず、楽天ペイ公式ページから申し込むと、eメールが届くので、メール内のリンクをタップして必要書類をアップロードします。

審査に必要な書類はめっちゃ少なくて、こんな感じ↓

<必要書類>

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • お店のホームページのURL
  • 取り扱いサービス・価格(メニュー表、価格表など)が確認できる画像
  • 売上金を入金する口座情報
  • 法人の場合は法人番号

あとは、決済ブランドごとに審査が開始され、VISA、Masterは最短3日で審査が開始され、最後のauPAYまで2週間で審査が完了します。(後ほど決済ブランドの審査の流れは詳しく解説します。)

VISA、Masterの審査が完了すると決済端末が配送されますので、すぐにお客様向けの決済ができます。

<楽天ペイターミナル>

なので、キャッシュレス端末を急いで導入したいなら、楽天ペイターミナルはオススメですね。

公式サイトから楽天ペイターミナルの導入手順の詳細を確認する

楽天ペイターミナルの使い方

では、「楽天ペイターミナル」の使い方を解説しましょう。

この「楽天ペイターミナル」1台だけ準備すればOKです!

<楽天ペイターミナル>

決済手順はカンタンで、スマホ感覚で操作できます。

では、決済手順を解説していきましょう。

<クレジットカードの決済手順>

❶入力画面に商品金額を入力する。

❷決済方法「クレジットカード」を選択する

❸クレジットカードをカードリーダーに差し込む

❹お客様に暗証番号を入力していただく。

もちろん、タッチ決済でもOK↓

❺レシートを印刷

 

これだけで決済完了です!

どうですか?

めっちゃカンタンですよね!

楽天ペイターミナルの操作はめっちゃカンタンなので、誰でもすぐに覚えることができますよ。

公式サイトで楽天ペイターミナルの決済手順の詳細を確認する

個人エステでの使用例

では、さっそく個人エステでの楽天ペイターミナルの使用例を見てみましょう。

1回コース(都度払い)の使用例

1回コース、つまり施術1回につき都度払う場合の使用例です。

<例1>
ホワイトフェイシャル 40分
1回料金:7,500円

<例2>
ブライダル痩身プラン 180分
1回料金:28,000円

こんな感じで、都度払いの施術に、楽天ペイターミナルが使えます。

物販での使用例

個人エステで物販する場合の使用例です。

<例1>
痩身クリーム 650g
料金:9,800円

<例2>
マッサージオイル 150ml
料金:3,980円

化粧品やアロマオイルなど、サロンで扱っている商品も楽天ペイターミナルで決済できます。

楽天ペイターミナルを導入しておけば、現金の持ち合わせのないお客様が施術帰りにキャッシュレスで商品を買っていきます。

なので、楽天ペイターミナルを導入すると、サロンの売上もグンとUPするんです!!

楽天ペイターミナルが使えない例

ここで注意事項です。

楽天ペイターミナルは、継続コースの一括払いや回数券の決済には使えません↓↓

<例1>
フェイシャル&ボディ回数券
料金:(回数券4回券)5万円

<例2>
ブライダル3か月プラン
料金:(3ケ月6回分)5万円

楽天ペイターミナルは、継続コースや回数券の支払いには使えません。

理由は、特定商取引法の継続役務に該当するからです。

1990年代にエステや学習塾などで高額な契約を結び、解約したら、高額な違約金を請求するなどの問題が多発しました。

このため、回数券や継続コースなどをカード一括支払いすることは、法律で規制されています。

つまり、未来分の支払いには、楽天ペイターミナルを使うことはできません。

逆に言えば、この注意事項さえ守れば、個人エステでも楽天ペイターミナルを使うことができるんです。

楽天ペイターミナル公式サイトでエステの使用例の詳細を確認する

楽天ペイターミナルで使える決済ブランド

つぎに、楽天ペイターミナルで使える決済ブランドを解説します。

クレジットカード

電子マネー

QRコード決済(国内ユーザー向け)

QRコード決済(インバウンド向け)

どうですか?

楽天ペイターミナルなら20種類以上の対応ブランドがあるので、ほとんどのお客様の決済ニーズに対応できますよ。

楽天ペイターミナルの対応ブランドの詳細を確認する

楽天ペイターミナルの決済手数料とコスト

では、楽天ペイターミナルを導入したときの決済手数料やコストを解説しましょう。

初期コスト

楽天ペイターミナルは、導入一時金や加盟料は0円

つまり、初期コストは0円です。

機器コスト

楽天ペイターミナルは、価格:34,800円(税抜)ですが、今ならキャンペーンで0円です。

レシートプリンター付きで4G通信もできるので、決済端末1台だけでお客様向けの決済ができます。

WI-FIもプリンターも購入する必要がないので、機器コスト0円です!!

楽天ペイ公式サイトで必要機器の詳細を確認する

月額基本料

楽天ペイターミナルの月額基本料は0円

つまり、固定費0円です。

ただし、楽天ターミナルで4G通信する場合は、契約事務手数料3,300円(税込)と月額固定費493円(税込)がかかります。

でも、たった月額493円で4G通信ができるのはメリット大ですね!!

決済手数料

決済手数料は3.24%(税込)です!

例をあげましょう。

お客様がVISAカードで10,000円支払った場合は、こんな感じ↓↓

<決済手数料>
10,000円×3.24%=324円

どうですか?

これならメッチャ安いですよね!!

コストで選ぶなら楽天ペイターミナルはオススメですよ。

公式サイトで楽天ペイターミナルの決済手数料の詳細を確認する

楽天ペイターミナルの売上金の入金サイクル

楽天ペイターミナルの売上金の入金日と入金サイクルについて解説しましょう。

楽天銀行を登録した場合

登録口座を楽天銀行にした場合、売上金が翌日自動入金されます!

すごいのは、平日だけでなく土・日・祝日も入金されること!つまり、365日毎日入金です!

キャッシュフローで決済端末を決めるなら「楽天ペイターミナル」はめっちゃオススメです!

楽天銀行以外を登録した場合

登録口座を楽天銀行以外にした場合、管理サイトから入金依頼を行います。

入金依頼をすると、登録口座に翌日に入金されます。

<入金依頼の画面>

具体的に説明しましょう。

23:45までに入金依頼すると、当日の23:50までの売上が翌営業日に全額入金されます。

金曜・土曜・日曜に入金依頼した場合は、(金・土・日を合算して)月曜日に振り込まれます。

自分の好きなタイミングで入金できるのでめっちゃ便利ですよ。

振込手数料

登録口座を「楽天銀行」にすると、振込手数料は0円です!

楽天銀行以外を登録口座にした場合は、1回の入金につき210円(税込)かかります。

楽天ペイ公式サイトで入金サイクルの詳細を確認する

楽天ペイターミナルの申込手順

では、楽天ペイターミナルを導入するときの申込手順を解説しましょう。

楽天ペイターミナルを導入するのは、めっちゃカンタンです!

以下の4ステップです。

STEP1 申込み

まずこちらをクリックします→楽天ペイ公式サイトの申込フォーム

「お店に導入する」をクリックして、申込フォームが開けば、入力は5分で完了です。

STEP2 加盟店審査

eメールが届いたら、URLをクリックして必要書類や画像をアップロードします。

具体的な審査の流れはこんな感じ↓↓

最初の審査のVisa、Master、楽天Edy、交通系電子マネー、nanaco、WAONは、最短3日で通過できます。

そのあと、JCB、アメックス、ダイナース、Discover、QUICPay、iD、au PAYは、最短14日で審査完了できます。

楽天ペイは導入スピードが早いので、急いでキャッシュレス決済を導入したいなら、めっちゃオススメです。

STEP3 決済端末発送

審査に通過したら、すぐに決済端末が発送されます!

STEP4 ご利用開始

楽天ペイターミナルが届いたら、あとはWI-FIに接続すれば、すぐに利用開始できます!

楽天ペイターミナルは、申し込みから最短3日で利用開始できます。

4G通信の申込み

「楽天ペイターミナル」で4G通信機能を使う場合は、決済端末が届いた後に楽天モバイルの「ハンディターミナル用プラン」にネットで申込みます。

書類を返送すると、10日程度で、eSIM/SIMカードが到着しますので、端末にセットアップすれば、利用開始です!!

4G通信を利用する場合でも最短13日で利用開始できます。

なので、急いで決済端末を導入したい場合には「楽天ペイターミナル」はめっちゃオススメです!

楽天ペイターミナル公式サイトで申込み手続きをすすめる

まとめ

今回、楽天ペイターミナルを個人エステに使う方法や導入方法をまとめました。

じつは、楽天ペイターミナルを個人エステに導入するのは、めっちゃカンタンなんです。

まず、楽天ペイの公式ページから申し込むと、すぐに査が開始されます。

VISA、Masterの審査が即、開始されて最短3日で通過、すぐに楽天ペイターミナルが配送されます。

楽天ペイターミナルが届いたら、もうお客様向けの決済ができます。

あとは、電子マネーやQRコードなど、次々に審査を通過するので、順次、スタートできます。

<楽天ペイターミナル>

そして、楽天ターミナルは、4G通信できて、レシート印字もできるので、めっちゃ便利です。

さらに、この「楽天ペイターミナル(定価34,800円)」は今ならキャンペーンで0円!!

しかも、楽天ペイターミナルは、導入一時金や加盟料は0円。なので初期コストは0円

月額基本料0円(なので固定費0円)、決済手数料は3.24%(税込)です。

機器1台で持ち運びできるので、出張エステでも荷物にならないし、コストも安いので、個人エステには、めっちゃオススメですよ。

楽天ペイターミナルの0円キャンペーンが終わらない前にお早めに申し込むのがオススメです。

公式サイトで楽天ペイターミナルの申込フォームにすすむ