楽天ペイ

2024年3月)楽天ペイターミナルの導入0円キャンペーンを詳しく解説!!

※この記事にはプロモーションリンクがありますが、私の実際の体験や調査に基づき書いてます。

今まで、ずーっと決済端末「楽天ペイ」のキャンペーンを追っかけてきたんですが、今、楽天ペイでは、超高性能のカードリーダー「楽天ペイターミナル(30,820円税込)」が0円になる、めっちゃお得なキャンペーン中です。

条件は、➊新規申し込みであること、❷3か月以内に楽天ペイターミナルでクレジットカードまたは電子マネーで1円以上の決済すること、の2つだけです。

こんな条件なので、ハードルはめっちゃ低い!!

条件のハードルも低いので、今、楽天ペイに申し込みがいっぱい来ています。

キャンペーンは2024年3月31日までなので、とにかく急いで申込みましょう!

ちなみに、僕は、過去にキャンペーンはずーっとやっているだろう!と思って、申込みをついつい後回しにしていたら、大きな大きな魚を逃したことがあります。

だから、こうして、キャンペーン情報を皆さんにお伝えしているというわけです。

キャンペーンが終わる前に申し込めば、30,820円を逃さないで済みますよ。

公式サイトから楽天ペイターミナルのキャンペーン申込手続きにすすむ

「楽天ペイターミナル」導入0円キャンペーンの内容

今なら高性能決済端末「楽天ペイターミナル(税込38,280円)」がなんと0円です!!

<楽天ペイターミナル>

定価:38,280円(税込)→0円

この「楽天ペイターミナル」は、レシートプリンター内蔵していて、4G通信ができます。

なので、レシートプリンターを買う必要がなく、WI-FI機器もいらないんです。

しかも、持ち運びできるから、屋外イベント会場でも決済できるし、お店のテーブル決済もできます。

こんな高性能の端末が0円になるので、導入するなら今が大チャンスです。

公式サイトから楽天ペイターミナルのキャンペーン申込手続きにすすむ

「楽天ペイターミナル」導入0円キャンペーンの期間

キャンペーン期間は、2024年1月9日(火)12:00 ~ 3月31日(日)23:59です。

キャンペーン期間内に必ず申し込んでくださいね!

「楽天ペイターミナル」導入0円キャンペーンの条件

「楽天ペイターミナル」導入0円キャンペーンの条件は以下の3つです↓↓

  1. 新規の申込みであること
  2. キャンペーン期間内に申し込むこと
  3. 3ヶ月以内(カードリーダー出荷月含む)に「楽天ペイターミナル」でクレジットカードまたは電子マネーでの1円以上の決済をすること。(アプリ決済、au PAYの決済を除く)

この条件なら楽勝ですよね!!

キャンペーン期間内の申込みは必須なので、お申込みはお早めに!

公式サイトから楽天ペイターミナルのキャンペーン申込手続きにすすむ

「楽天ペイターミナル」導入0円キャンペーンの注意事項

楽天ペイターミナル導入0円キャンペーンの注意事項は以下の3つです↓↓

  1. 申込みにおいて、必要資料が正常にアップロードされていない場合、審査が開始されません。
  2. 3ヶ月以内(カードリーダー出荷月含む)に「楽天ペイターミナル」でクレジットカードまたは電子マネーで1円以上決済していない場合、端末の返却もしくは端末代金を請求されます。
  3. 0円の「楽天ペイ ターミナル」は、1店舗につき1台のみ。

注意事項はこれだけなので、誰でも守れます。

とくに気を付けるのは「楽天ペイターミナル」がお店に届いたら、すぐにお客様向けの決済をスタートしましょう。

「楽天ペイターミナル」が届いているのに、使わずに3か月経過してしまうと、端末代金を請求されるか(または端末返却)となりますので、注意してくださいね。

公式サイトから楽天ペイターミナルのキャンペーン申込手続きにすすむ

申込みに必要な書類

では、キャンペーン申込みに必要な書類を解説しましょう。

個人申込

個人の申込みは、以下のいずれ1点あればOKです!

<本人確認書類>

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • 在留カード

なお「楽天銀行を振込口座に設定」もしくは「楽天カード会員」は、本人確認資料の提出は不要です!

法人申込

法人での申し込みは、以下の2つがあればOKです!

  • 商業 ・ 法人登記簿謄本(または登記事項証明書 )
  • 法人番号

これらの書類は、スマホやスキャナーで撮って画像にして、アップロードします。

店舗実態を確認するための書類

つぎに店舗実態を確認するための必要書類を説明します。

一般的なお店(店舗販売)の場合

一般的なお店(店舗販売)の場合、以下の資料が必要です。

  • お店の外観(看板・ドアなどで店舗名が確認できる外観)の画像。どこにも店舗名の記載がなければ、お店建物の画像
  • 取り扱い商品・価格(値札、カタログ、価格表など)を確認できる画像(メインとなる商品のみで可)
  • お店の住所(住所が確認できるチラシ、名刺、パンフレットなど)の画像
  • お店の電話番号(電話番号が確認できるチラシ、名刺、パンフレットなど)の画像
  • お店のホームページのURL

イベント出店や催事での利用の場合

イベント出店や催事で利用する場合は以下の書類が必要です。

  • 出店予定イベント詳細が確認できる資料(またはオンライン店舗のURL)
  • イベントブースの外観(屋号が分かる)の画像
  • お店の外観(ドア前+建物)の画像
  • お店の内観(商品の在庫がわかる)の画像
  • 商品と価格の画像(商品を陳列している画像、または発注書・納品書でも可)
  • お店の住所(住所が確認できるチラシ、名刺、パンフレットなど)の画像
  • お店の電話番号(電話番号が確認できるチラシ、名刺、パンフレットなど)の画像

タクシー・ハイヤーの場合

タクシー・ハイヤーの場合、以下の書類が必要です。

  • 車体の記載表示(○○タクシー)の画像
  • タクシーの外観(車の全体を横から撮影)の画像
  • 営業確認資料(乗務員証もしくは運転者証)の画像

可動式店舗(移動販売など)の場合

可動式店舗(移動販売など)の場合、以下の書類が必要です。

  • 販売を行う営業車両全体を横から撮影した画像
  • 取り扱い商品・価格(値札、カタログ、価格表など)を確認できる画像(メインとなる商品のみで可)

訪問販売の場合

訪問販売の場合、以下書類が必要です。

  • 店舗名が分かる画像(オンライン店舗のURLもしくは名刺)
  • お店の外観(ドア前と建物外観が分かる)画像
  • 商品と価格の画像(商品を陳列している画像、または発注書・納品書でも可)
  • お店の住所(住所が確認できるチラシ、名刺、パンフレットなど)の画像
  • お店の電話番号(電話番号が確認できるチラシ、名刺、パンフレットなど)の画像

許可証

許可証が必要な業種で申し込む場合は、許可証の画像の提出が必要です。

<許可証等が必要な業種の例>

  • 飲食業(レストラン・カフェ、居酒屋、バーなど)
  • 中古車(自動車)販売
  • リサイクル業
  • ヘアーサロン(理容・美容)
  • 保育施設
  • 運転代行業 など

<許可書の例>

  • 営業許可証
  • 古物商許可証
  • 開設届出済証明書
  • 旅行業登録票
  • 資格認定証
  • 認定証番号
  • 都道府県の認可番号、等

提出書類のファイル形式など

提出書類はスマホやスキャナーで画像化します。

アップロードするファイルの形式やサイズは以下のとおりです。

  • 画像ファイル形式:JPEG、JPG、PNG、GIF、PDF形式
  • ファイルサイズ:1ファイルあたり5MB 以下
  • アップロード可能なファイル数 最大4ファイルまで
  • BMP形式のファイルはアップロードできません。

書類を郵送する必要はないので、手軽でカンタンです!

楽天ペイ公式サイトで審査書類の詳細を確認する

「楽天ペイターミナル」導入0円キャンペーンの申込手順

では「楽天ペイターミナル」導入0円キャンペーンの申込手順を説明しましょう。

以下の4ステップです。

STEP1 申込み

まずこちらをクリックします→楽天ペイ公式サイトの申込フォーム

「お店に導入する」をクリックして、申込フォームが開けば、入力は5分で完了です。

STEP2 加盟店審査

eメールが届いたら、URLをクリックして必要書類をアップロードします。

すると、加盟店審査が開始されて、最短3日で完了です!

STEP3 決済端末発送

審査に通過したら、即決済端末が発送されます!

STEP1 ご利用開始

決済端末が届いたら、利用開始できます!

どうですか?

楽天ペイの導入は、最短3日で可能なんです!

急いで、お店に決済端末を導入したい場合は楽天ペイは、めっちゃオススメです。

キャンペーンが終わる前にお早めにどうぞ。

楽天ペイ公式サイトからキャンペーン申込みフォームにすすむ