楽天ペイ

楽天ペイターミナルをWI-FIにつないで使う方法。接続手順をくわしく解説!

※この記事にはプロモーションリンクがありますが、私の実際の体験や調査に基づき書いてます。

僕の友だちがカウンターだけの小さなイタリアンレストランを開業するんですが、決済端末は「楽天ペイターミナル」に決めているそうです。

そんな彼から「楽天ペイターミナルはWI-FIにつないで使うことはできるの?」と聞かれました。

そこで、今回、楽天ペイターミナルはWI-FIにつないで使う方法を調べてみました。

まず、結論から言うと、楽天ペイターミナルはWI-FIにつないで使うこともできます

楽天ペイターミナルは、4G通信機能が付いてるんですが、4G通信を使わない場合は、WI-FIにつないで使います。

接続方法は、めっちゃカンタンです。

楽天ペイターミナルが届いたら、充電して電源を入れて、「設定」→「ネットワークとインタ−ネット」→「WI-FIを選択」からお店のWI-FIを選んでパスワードを入力すればOKです!!

スマホのWI-FI設定と同じなので、カンタンにWI-FIにつなぐことができますよ。

公式サイトで楽天ペイターミナルの導入をすすめる

とはいえ、楽天ペイターミナルのWI-FI設定について、いろいろ気になるところだと思いますので、以下にくわしくまとめてみました!

楽天ペイターミナルをWI-FIにつなぐ方法

では、早速、楽天ペイターミナルをWI-FIにつなぐ手順を解説しましょう。

<WI-FIにつなぐ手順>

❶画面下部の「はじめる」をタップします

❸「設定」アイコンをタップします

❹「ネットワークとインタ−ネット」をタップします

❺「Wi-Fi」を選択します

 

お店のWI-FIを選択し、パスワードを入力します。

「インターネットに接続されました」と表示されましたら接続完了です↓↓

どうですか?

めっちゃカンタンですよね。

お店にWI-FI環境があれば、楽天ペイターミナルはすぐにお客様向けの決済ができますよ。

公式サイトで楽天ペイターミナルのWI-FI設定の詳細を確認する

なお、フリーWI-FIは、利用できませんので注意してくださいね。

楽天ペイターミナルの決済手順

では、つぎに楽天ペイターミナルの決済手順について解説しましょう。

今回はクレジットカードで決済する手順を解説します。

<決済手順>

❶商品金額を入力する。

❷決済方法「クレジットカード」を選択する

❸クレジットカードをカードリーダーに差し込む

❹暗証番号を入力する。

もちろん、タッチ決済でもOK↓

❺レシートを印刷する

 

どうですか?

めっちゃカンタンですよね!

楽天ペイターミナルはスマホみたいに操作できるので、すぐ覚えることができます。

公式サイトで楽天ペイターミナルの決済手順の詳細を確認する

楽天ペイターミナルで使える決済ブランド

では、楽天ペイターミナルで使える決済ブランドを解説しましょう。

クレジットカード

電子マネー

アプリ決済(QRコード決済)

インバウンド向け決済

これだけの決済ブランドが使えれば、ほとんどのお客さんの決済ニーズに対応できますよ!

楽天ペイ公式サイトで決済ブランドの詳細を確認する

楽天ペイターミナルのコスト

では、楽天ペイターミナルのコストを解説しましょう。

初期コスト

楽天ペイは、導入一時金や加盟料は0円

つまり、初期コストは0円です。

機器コスト

楽天ペイターミナルは、4G通信ができてレシートプリンター内蔵しています。

なので、お客様向けの決済するには機器は「楽天ペイターミナル」1台あればOKです!

しかも、今ならキャンペーンで楽天ペイターミナル38,280円(税込)が0円です!!

なので、機器コストも0円です!!

<楽天ペイターミナル>

レシートプリンター付きなので、余計な機器コストもかからないので、楽天ペイターミナルはめっちゃオススメです。

月額基本料

楽天ペイターミナルの月額基本料は0円

つまり、固定費0円です。

公式サイトで決済端末「楽天ペイ」の月額基本料の詳細を確認する

ただし、楽天ターミナルで4G通信する場合は、契約事務手数料3,300円(税込)と月額固定費493円(税込)がかかります。

でも、たった月額493円で4G通信ができるのはメリット大ですね!!

決済手数料

決済手数料は3.24%(税込)です!

お客様がVISAカードで1,000円支払った場合は、こんな感じ↓↓

<決済手数料>
1,000円×3.24%=32円

どうですか?

これならメッチャ安いですよね!!

コストで選ぶなら楽天ペイターミナルはめっちゃオススメです。

楽天ペイ公式サイトで決済手数料の詳細を確認する

楽天ペイターミナルの申込から導入の流れ

楽天ペイターミナルの申込みは以下の4ステップです↓↓

  1. STEP1 申込み
  2. STEP2 加盟店審査
  3. STEP3 楽天ペイターミナルの発送
  4. STEP4 利用開始

では、1つずつ解説しましょう。

STEP1 申込み

公式サイトの申込フォームに必要事項を入力します。

楽天ペイ公式サイトの申込みフォームにすすむ

STEP2 加盟店審査

次に加盟店審査です!

審査の流れはこんな感じ↓↓

最初の審査のVisa、Master、楽天Edy、交通系電子マネー、nanaco、WAONは、最短3日でお客様向け決済がスタートできます。

そのあと、JCB、アメックス、ダイナース、Discover、QUICPay、iD、au PAYは、最短14日で審査完了して、利用開始できます。

楽天ペイターミナルは導入スピードが早いので、急いでキャッシュレス決済を導入したいなら、めっちゃオススメです。

STEP3 楽天ペイターミナルの発送

審査に通過したら、楽天ペイターミナルが発送されます!

STEP4 利用開始

楽天ペイターミナルが届いたら、あとはWI-FIに接続すれば、すぐに利用開始できます!

楽天ペイターミナルは、申し込みから最短3日で利用開始できます。

なので、急いで決済端末を開始したい場合は、楽天ペイターミナルの導入はめっちゃオススメです!

楽天ペイターミナル公式サイトで申込み手続きをすすめる

まとめ

今回、楽天ペイターミナルはWI-FIにつないで使う方法をまとめました。

楽天ペイターミナルには4G通信機能が付いてるんですが、4G通信を使わずに、WI-FIにつないで使うこともできます。

接続方法は、めっちゃカンタン!!

楽天ペイターミナルの「設定」→「ネットワークとインタ−ネット」→「WI-FIを選択」からお店のWI-FIを選んでパスワードを入力すればOKです!!

スマホのWI-FI設定と同じなので、カンタンにWI-FIにつなぐことができます。

今ならキャンペーンで楽天ペイターミナル38,280円(税込)が0円です!!

キャンペーンが終わらないうちに早めに申し込むのがオススメです。

公式サイトで楽天ペイターミナルの申込みフォームにすすむ