スマレジPAYGATE

スマレジPAYGATEを屋外イベント会場に導入する方法。使い方やコストを解説。

※この記事にはプロモーションリンクがありますが、私の実際の体験や調査に基づき書いてます。

僕の友だちが繁華街で焼き鳥屋さんを経営しているんですが、今度、屋外イベントに出店するそうです。

そのイベント出店では、決済端末「スマレジPAYGATE」を導入したいそうで、そんな彼から「スマレジPAYGATEを屋外イベント会場に導入する方法を教えて」と言われました。

そこで、今回、スマレジPAYGATEを屋外イベント会場に導入する方法を調べてみました。

まず、スマレジPAYGATEは、カードリーダー「PAYGATEステーション」1つだけでOK↓↓

この「PAYGATEステーション」は、クレジットカード・QRコード・電子マネーの決済ができるだけでなく、レシートプリンターも内蔵していて、4G通信もできるんです。

なので、この「PAYGATEステーション」を屋外イベント会場に持ち込むだけで決済できて、レシート印字できるので、WI-FI機器やレシートプリンターが必要ありません。

しかも、このPAYGATEステーションは定価30,800円(税込)なんですが、今ならキャンペーンで0円です。

しかも、スマレジPAYGATEに導入一時金や加盟料はないので、初期コストは0円

機器コストも0円です。

しかも、決済手数料は3.24%が、今ならキャンペーンで値下げしてくれます!

なので、スマレジPAYGATEを導入するなら、キャンペーン中の今がチャンスで、下記の公式ページが「お問い合わせフォーム」から手続きすればOKです。

スマレジPAYGATE公式ページからお問い合わせフォームにすすむ

とはいえ、スマレジPAYGATEを屋外イベント会場に導入する方法が気になるところだと思いますので、以下にくわしくまとめてみました。

スマレジPAYGATEを屋外イベント会場に導入する方法

スマレジPAYGATEを屋外イベント会場に導入する方法は、めっちゃカンタン!

スマレジPAYGATEのカードリーダー「PAYGATEステーション」を屋外のイベント会場等に持ち運ぶだけでOK!

このカードリーダー「PAYGATEステーション」は、プリンター内蔵で、4G通信もできる端末なんです。

なので、わざわざレシートプリンターやモバイルWI-FIを用意する必要がないんです。

屋外イベント会場のブースにゴチャゴチャ機器を置きたくないですよね。

スマレジPAYGATEなら、タブレット、プリンター、WI-FIを置く必要がないから省スペースです!

そして、30種類以上のクレジットカード、電子マネー、QR決済を端末1台で決済できちゃうんです。

なので、屋外イベント会場に決済端末を導入するならスマレジPAYGATEはめっちゃオススメですよ。

スマレジPAYGATE公式ページから導入手続きにすすむ

スマレジPAYGATEを屋外イベント会場に導入する方法

スマレジPAYGATEの申込みにあたって必要な書類や情報は以下のとおり↓

項目 内容
個人の場合
(本人確認書類)
以下のいずれかが必要です
・運転免許証
・マイナンバーカード
・日本国パスポート(+住所確認書類)
法人の場合 法人番号(13桁)、法人名
店舗情報 店舗名、住所、電話番号、業種、担当者情報、取り扱い商材
(営業許可証/店舗ホームページ/店舗チラシなど)
口座情報 銀行名(支店名)、口座番号、口座名義

たったこれだけです!

どれも、お手元にある書類ですよね。

なので、いますぐ申し込むことができますね。

スマレジPAYGATEの公式ページで必要書類の詳細を確認する

スマレジPAYGATEで使える決済ブランド

それでは、スマレジPAYGATEで使える決済ブランドを説明しましょう。

<クレジットカード>

<QRコード決済>

<電子マネー>

めっちゃ多いですよね。

スマレジPAYGATEは30種類以上の決済ブランドが使えます。

これだけの決済ブランド対応してれば、イベント会場に来たほとんどのお客さんのニーズに対応できます!!

スマレジPAYGATE公式ページで決済ブランドの詳細を確認する

スマレジPAYGATEの初期コスト

では、スマレジPAYGATEの初期コストを解説しましょう。

初期コスト

スマレジPAYGATEは、導入一時金や加盟料はありません

なので、初期コスト0円です。

機器コスト

PAYGATEステーションは30,800円(税込)ですが、今ならキャンペーンで0円です。

なので、機器コスト0円

PAYGATEステーションの0円キャンペーン&決済手数料値下げは、公式ページの「お問い合わせ」から申込みます↓↓

スマレジPAYGATEにお問い合わせする

スマレジPAYGATE申込画面.jpg

とくに、PAYGATEステーションが0円になるのは、台数限定なので、とにかくお早めに申込みがオススメですよ。

スマレジPAYGATEの月額コスト

月額基本料

スマレジPAYGATEの月額基本料は、3,300円(税込)です。

決済手数料

クレジットカード

スマレジPAYGATEのクレジットカードの決済手数料は3.24%です。

ただ、この決済手数料も今ならキャンペーンでVISA・Master・銀聯が3.24%→2.90%に安くなるんです↓↓

なので、このチャンスを逃してはもったいないですよ。

スマレジPAYGATE公式キャンペーンページを確認する

電子マネー

電子マネーの決済手数料は3.24%です↓

QRコード決済(日本国内ブランド)

QRコード決済(日本国内ブランド)の決済手数料は、3.24%です。

QRコード決済(中国人観光客向け)

QRコード決済(日本国内ブランド)の決済手数料は、2.00%です。

中国人観光客向けの決済手数料もめっちゃ安いですね!

スマレジPAYGATE公式ページで決済手数料の詳細を確認する

スマレジPAYGATEの操作手順

スマレジPAYGATEのクレジットカード決済の操作手順をサクッと説明しましょう。

<クレジットカード>

❶スマレジPAYGATEアプリをタップする

❷クレジットカード選択する

❸金額を入力する

❹クレジットカードを差し込む

❺支払い方法を選択する

一括払いを選択すればOKです。

(分割払いやボーナス払いもできますが、イベント会場では使いませんね)

❺レシートを印刷する

これで決済完了です♪

こんな感じで操作はめっちゃカンタン!

スマレジPAYGATEは操作性が良いので、誰でもすぐに覚えることができます。

スマレジPAYGATE公式ページで決済手順の詳細を確認する

PAYGATEステーションの充電のもち

スマレジPAYGATEのカードリーダー「PAYGATEステーション」は、充電100%なら1日300回まで決済できます。

充電の時間は、0%から100%にするために、3時間程度でOKです。

なので、屋外イベント会場で使う前までに、100%にしておきましょう。

ちなみに、PAYGATEステーションは、充電しながら使用すると、内蔵されているリチウムイオン電池の劣化が早まり、故障の原因となります。

なので、もし、イベント会場で充電ができるなら、休憩時間中に充電するのがオススメです。

スマレジPAYGATE公式ページで決済端末の充電の詳細を確認する

スマレジPAYGATEの入金サイクル

では、スマレジPAYGATEの入金サイクルを解説しましょう。

クレジットカード・電子マネーの入金回数は、月2回(15日、月末日)。

クレジットカード・電子マネー
月2回
(15日、月末日)

QRコード決済の入金回数は、月1回(月末日)です。

QRコード決済
月1回
(月末日)

スマレジPAYGATEは、大手のスマレジが運営していますので、売上金の遅延などは心配ありませんよ。

スマレジPAYGATEの申込手順

スマレジPAYGATEのキャンペーン申込みは、以下の3ステップ。

  1. 公式ページ「お問い合わせ」で必要事項を入力
  2. 加盟店審査
  3. 初期設定&利用開始

では、1つずつ解説しましょう。

「お問い合わせ」フォームに必要事項を入力

まず、公式ページの「お問い合わせ」フォームから行えばOKです。

公式ページの「お問い合わせフォーム」をクリックします→スマレジPAYGATEに問い合わせする

必要事項を記入します↓↓

<記入内容>
・氏名
・会社名(屋号)
・メールアドレス
・都道府県
・スマレジとの連携希望の有無
・スマレジのアカウントの保有の有無

たったこれだけ。

つぎに、eメールで本申込フォームが送られてきますので、必要事項を記入したら、加盟店審査となります。

加盟店審査

各決済ブランドの審査があり、審査期間は約1ヶ月~です。

初期設定&利用開始

審査に通過したら、決済端末が配送されます。

決済端末が配送されたら、初期設定して利用開始できます。

スマレジPAYGATE公式ページから導入手続きをすすめる

まとめ

今回、スマレジPAYGATEを屋外イベント会場で使う方法について調べてみました。

まず、スマレジPAYGATEは、カードリーダー「PAYGATEステーション」1つだけを屋外イベント会場に持ち運べば、すぐにお客様向け決済ができます。

このPAYGATEステーションは、めっちゃ高機能なので、クレジットカード・QRコード・電子マネーの決済はもちろんなんですが、レシートプリンターも内蔵していて、4G通信もできます。

なので、この「PAYGATEステーション」を屋外イベント会場に持ち込むだけで、決済できてレシートも印字できるので、他に何の機器も必要ありません。

しかも、このPAYGATEステーションは定価30,300円(税込)なんですが、今ならキャンペーンで0円です。

しかも、スマレジPAYGATEに導入一時金や加盟料はないので、初期コストは0円

機器コストも0円です。

月額基本料は3,300円(税込)かかるんですが、決済手数料は3.24%が、今ならキャンペーンで値下げしてくれます

ライバルの決済端末のエアペイや楽天ペイの決済手数料は3.24%。

なので、スマレジPAYGATEの決済手数料は下げてくれるので、業界最安値の決済手数料になります。

値下げの決済手数料は、非開示なので、専用フォームからお問い合わせすればOK。(しつこい勧誘もないので、気軽に問い合わせて大丈夫です)

高性能のカードリーダーと業界最安値の水準の決済手数料なので、このチャンスを逃してはもったいないです。

スマレジPAYGATEは、下記の公式ページが「お問い合わせ」専用フォームとなります↓↓

スマレジPAYGATE公式ページからお問い合わせフォームにすすむ